Company

企業情報

海外での活躍を夢見る若者や、地元(親元)就職を志向する若者が集まり、佐賀・武雄の地より、
時代が求める採石機械とリサイクル機械をお客様に提案し続けてきました。
開発・技術力と団結力で堂々と大企業に挑み、互角以上の開発実績を残しています。
社員一丸の知恵と工夫で、業績も順調に伸び、1964年株式会社改組以来、
毎年黒字経営を続け、無借金の堅実経営を守っています。今後もこの強みを継続し、確実に進んでいきます。

開発力と機動力

環境展への出展

環境展への出展

先輩社員を凌ぐ若い発想をどんどん採用しながら、業界へ次々と「提案」を続けていくことが、社員全体のコンセプトになっています。社内に約30年間続いている「提案制度」の中から、数々のヒット商品が生まれました。 その1つ「世界初のハイブリッド型自走式クラッシャNT500」は全国のトンネル工事で活躍しています。

情報提案制度

情報提案制度

我が社の主力製品は、砕石機械、リサイクル機械、土壌改良機です。毎年東京で業界・学会・官界の関係者が集まる「NEW環境展」が開催されます。我が社は毎年この展示会に多くの新商品を出展し、常に注目を集めています。 そして、毎年新しい商品を開発し、出展し続けることが我が社の使命と位置づけております。

新規開発

新規開発

近年では、自社製ディーゼル発電機を搭載した電動自走式クラッシャ「Dendoman」シリーズがエネルギー効率、メンテナンス性の良さで好評を博しています。その先進性とデザインが評価され、2014年度(第44回)機械工業デザイン賞において「日本産業機械工業会賞」を授賞しました。
また、新たな分野として、自然エネルギーを活用した小水力発電にも取り組んでいます。このように、1908年創業以来の長年の技術を支えに、若い力で商品開発に邁進しています。

採用のお問合せはこちら

ページトップ